台風等の非常変災時における生徒の登校について 


                                              愛媛県立北条高等学校

 

(1)台風時の対応は以下のとおりとする。


 ア 生徒は登校時において、以下のいずれかの場合は登校準備をして「自宅待機」する。ただし、「特別警報」及び「土砂災害警戒情報」が発令されている場合は、地方自治体の災害対策本部からの指示・命令に従う。


 (ア)松山地方気象台により、松山市または生徒の居住地に、「特別警報」または暴風の付く警報(「暴風警報」、「暴風雪警報」等)が発令されている場合。


 (イ)学校所在地または生徒の居住地に、「土砂災害警戒情報」が発令されている場合。


 (ウ)JR等公共の交通機関を利用している生徒は、それらが利用できない場合。


 イ 12時までに、上記の警報が解除され、JR等公共交通機関が利用できるようになった場合は、授業の準備をし、身の安全に十分留意して登校する。


 ウ 12時において、上記の警報が継続している場合や、JR等公共交通機関が利用できない場合は、自宅学習とする。


(2)列車等、上記以外による公共交通機関の不通時の対応としては、他の交通手段を利用するなどして、身の安全に十分留意し、速やかに登校する。