北条高校日記

センター試験受験者激励会

1月17日(金)

センター試験受験者の激励会が行われました。校長先生から「Iの力を伸ばし、Weの世界を広げよう」を目標に身に着けた力であるIの力を出し切り、ムシの目で隅々まで見て、トリの目で高いところから自分自身を見つめて冷静に落ち着いて、最後まで諦めず頑張ってくださいと激励の言葉をいただきました。3年次主任の先生やキャリア教育課主任の先生からも激励の言葉をいただき、生徒は、決意を新たにしていました。健闘を祈ります!!体調に気を付けてガンバレ!!

 

 

 

1・2年次生 ホームルーム活動

1月16日(木)

1年次生は、クラス単位でテーマを決め、ホームルーム活動を実施しました。あるクラスでは、将来、自分が一人で暮らすためにはどのような費用がどのくらい必要かをタブレットを用いて考えていました。2年次生は、2月に実施するインターンシップに向け、インターンシップ先別に分かれて準備を進めていました。どの活動も将来に向けての一歩でした。

3年次生 年金セミナー

1月16日(木)

3年次生全員を対象に、松山東年金事務所から講師の方を招き、年金制度の意義や仕組みについてご講話いただきました。公的年金が果たす役割や重要性について学ぶことができました。近い将来、被保険者となるということもあり、講師の先生の話を熱心に聴いていました。

福祉生徒体験発表 四国地区最優秀賞受賞

全国福祉高等学校長協会生徒体験発表 四国地区最優秀賞(第1位)に、生活福祉系列・3年次今岡優衣さんが選ばれました。祖母の介護を通して学んだこと、感じたことを書いています。

2・3年次の生活福祉系列の生徒は、この作文を読み「私たちの勉強していることはとても重要で、もっと勉強して利用者さんや家族の支えになるような介護福祉士になりたいと思った」「対応の仕方一つで相手の気持ちは変わるんだと感じた」「福祉を学び理解し伝えることで、家族が一つになっていったように感じた」と述べていました。

みなさんも、ぜひ読んでみてください。

 生徒体験発表.pdf

3年次生 性教育講話

1月9日(木)

3年次生を対象に、ほこいし医院院長の鉾石文彦先生に性教育講話をしていただきました。性感染症の実態と感染に対する誤解や偏見の解消など、健全な社会生活を送ることの大切さを学びました。生徒たちは講師の先生の話を熱心に聴いていました。卒業後も学んだことを生かして欲しいと思います。

第3学期 始業式

令和2年 1月8日(水)

令和最初の年度を締めくくる最後の学期が、始まりました。3年次生は、学校生活も残すところあと少しとなりました。悔いの残らない北条高校での学校生活を送り、笑顔で卒業式を迎えられるよう頑張ってください。1・2年次生も、最後の学期を笑顔で終えることができるよう、1日1日を大切に頑張ってください。

まだまだ寒さが続きそうです。校内ではインフルエンザが少しずつ流行ってきています。体調管理をしっかり行い、元気で登校し有意義な学校生活を送ってください。

吹奏楽部のページを更新

吹奏楽部のページを更新しました。

【 部活動 → 文化的部門 → 吹奏楽部(3種類あります。) 】 の順番でクリックしてください。

ぜひご覧ください。

 

12月25日(水)

アンサンブルコンテスト愛媛県大会中予地区予選

北条高校吹奏楽部から出場した5チームすべてが金賞を受賞しました。

そのうちの4チームは、中予地区代表となり愛媛県大会へ出場することになりました。

 

12月27日(金) 

「松山三越年の瀬スペシャルコンサート~北条高校吹奏楽部ステージ~」を開催いたしました。

ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

松山三越 年の瀬スペシャルコンサート

12月27日(金)

松山三越 年の瀬スペシャルコンサートに北条高校吹奏楽部が出演しました。緊張しましたが笑顔で最後まで頑張りました。練習の成果を発揮し、今日も素敵なサウンドを奏でることができました。午前・午後の部とも、とても多くの方に聴いていただき、温かい声援と拍手をありがとうございました。

  

生活福祉系列卒業生からの講話 愛媛新聞に掲載

12月19日(木)に、生活福祉系列の卒業生2名に来校いただき、介護の仕事のやりがいや楽しさについて講話をしていただきました。介護現場で働かれている方の声を聴き、生徒は改めて、自分たちももっと頑張ってみようと思っていました。

その時の様子が、愛媛新聞に掲載されました。ご覧ください。

 【2019年(令和元年)12月24日(火曜日)付愛媛新聞】

                                                                     (掲載許可番号:d20191225-004)

聖マルチンの家 クリスマス交流会

12月24日(火)

2年次生の生活福祉系列選択者とコーラス部で聖マルチンの家を訪問し、利用者さんとクリスマス交流会を行いました。愛染かつらの紙芝居・トーンチャイム演奏・コーラス・門田先生のギター演奏などで楽しい時間を一緒に過ごすことができました。利用者さんからは、ありがとうや良かったよの言葉をたくさんいただき生徒の励みになりました。聖マルチンの家の利用者の皆さま、職員の皆さまありがとうございました。

吹奏楽部のページを更新

吹奏楽部のページを更新しました。

【 部活動 → 文化的部門 → 吹奏楽部(3種類あります。) 】 の順番でクリックしてください。

ぜひご覧ください。

 

12月27日(金) 

「松山三越年の瀬スペシャルコンサート~北条高校吹奏楽部ステージ~」

を開催します。

第1公演11:00~11:50、第2公演14:30~15:20

場所は、松山三越アトリウムコート(1階)

みなさまにご鑑賞いただけます。ぜひご来場ください。

第2学期 終業式

12月20日(金)

令和元年度第2学期の終業式が行われました。今年を振り返ると、元号が平成から令和に変わりました。また学習・部活動・学校行事等では、生徒の皆さんの活躍を多くの場面で見ることができました。そこから得た経験を来年にも生かして欲しいと思います。3学期の始業式では、元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。楽しい冬休みを!!

自転車ヘルメット用着せ替え帽子デザインコンテスト【優秀賞】受賞

12月14日(土)、愛媛自転車安全利用フェスティバルにおいて、『自転車ヘルメット用着せ替え帽子ハンドメイドコンテスト』の最終審査が行われました。本校3年生の中村乃香さんが、カラフルな花を散りばめた帽子をデザインし、デザイン部門で【優秀賞】に選ばれました。

人権委員 松山ろう学校との交流体験学習

今日の午後、人権委員10名と有志4名の計14名で松山礱学校を訪れ、交流体験学習を行いました。

まずは、手話で自己紹介を行い、続いて「四季の歌」を手話コーラスで披露しました。6月の手話講座から何度も練習していたので、緊張しながらも上手に手話で自己紹介と手話コーラスをすることができました。

その後、礱学校の生徒さんが、校内を案内してくださいました。礱学校ならではの配慮や工夫を聞きながら、クイズもあって、楽しい見学になりました。

最後は、手話やホワイトボードの筆談を使って、歓談をしました。楽しい時間はあっという間で、まだまだ話し足りない、もっと話していたいと感じました。

礱学校の生徒さんにとても温かく迎えていただき、本当に楽しく充実した交流になりました。昨日の松山盲学校との交流体験学習と今日の松山礱学校との交流体験学習の様子は、3学期に発行する人権委員会だよりで詳しく紹介ます。楽しみにしていてください。

家庭クラブ ボランティア活動

 

 本日家庭クラブ員の有志12名で、近隣の福祉施設を訪問しました。今回は、施設で利用されているガーゼをカットし、使いやすい大きさに折りたたんでいく作業の手伝いを行いました。また、2年次の「子どもの発達と保育」の授業で製作した壁面画をお渡ししました。昨年度の作品も壁に掲示していただいており、生徒も喜んでいました。

「福祉」卒業生からの講話

 就職することに不安のある福祉3年次生と実習が終わった2年次生計14名に対し、卒業生の兵頭さんと渡辺さんに介護の仕事のやりがいや奥深さを語っていただきました。一般の方にも若い介護職が誇りをもって仕事をしていることとを知っていただけたらという思いで、新聞社の方にも取材いただきました。明後日以降の愛媛新聞に掲載される予定です。

県高等学校なぎなた新人大会

12月5日(日)、北条体育館にて、県高等学校なぎなた新人大会が開催されました。結果は、団体2位、個人3位(千原さん)でした。写真は、本番前の練習の様子です。次の試合に向けて、頑張ってください。Fight!!
  

人権委員 松山盲学校との交流体験学習会

今日の午後、人権委員11名と有志1名の計12名で松山盲学校を訪れ、交流体験学習会を行いました。まずは、6月から実施した点字講座で作成した名刺を持参し、一人一人と自己紹介交流をしました。

その後、3つのグループに分かれて、視覚に障がいがある方に適した情報機器の使い方を教えてもらったり、リレー形式で点字を打ってみんなで言葉を作っていく点字ゲームをしたり、ガイドヘルプ体験として、目が見えない方をサポートさせていただく側と、サポートしてもらう側を体験をさせてもらいました。

最後は、音が鳴る玉を転がして行う、サウンドテーブルテニスをして交流しました。楽しい時間はあっという間に過ぎて、とても充実した交流会になりました。体験してみて初めて分かることもたくさんあります。今日の体験で感じたことを周りの人達にも伝えて、今後の学校生活に生かしていきましょう。

家庭クラブ・クリスマスケーキ講習会

家庭クラブでは、松山の製菓の専門学校から講師に来ていただき、クリスマスのノエルケーキ講習会を行いました。生地の焼き加減や生クリームの泡立て、飾り付けなどを教えていただきながら、参加者は楽しくケーキ作りに取り組みました。
写真は、校長室にできあがったケーキを持ってきてくれた家庭クラブの3人。一足早いクリスマス気分で、おいしくいただきました。ありがとう。
      

「総合研究」発表会 愛媛新聞に掲載

12月13日(金)に実施された「総合研究」発表会の様子が、愛媛新聞に掲載されました。

3年次生が、「総合研究」の集大成として、1年間の研究内容を趣向を凝らして発表を行いました。

                                               (2019年(令和元年)12月15日付愛媛新聞)

                  (掲載許可番号:d20191216-004)

 

吹奏楽部・コーラス部ウインターコンサート

吹奏楽部・コーラス部は、以下の通り「ウインターコンサート」を開催します。

 

日時:12月15日(日) 開場12:45 開演13:15~15:00

場所:北条高校 音楽教室(正門入って左の校舎1階)

※お車でお越しの際は、北条高校内の駐車スペースをご利用ください。

今回は、小編成の室内楽(サロン)形式のコンサートとなります。

 

コンサート当日は、同じフロアで北条高校水族館「風早アクアランド」も開館しています。

みなさん、ぜひ、北条高校にお越しください!!

 

3年次生「総合研究」全体発表会

12月13日(金)

3年次生の「総合研究」全体発表会が聖カタリナ大学の聖カタリナホールにて開催されました。それぞれの教科の代表生徒が、自分が決めたテーマの研究内容の発表を行いました。実際の動きを実演したり、学校とライブ中継を行ったり、制作作品の披露など、様々な工夫を凝らした素晴らしい発表でした。発表者の皆さん、お疲れ様でした。

3年次生 「総合研究」全体発表リハーサル

12月12日(木)

3年次による「総合研究」全体発表会のリハーサルが聖カタリナ大学の聖カタリナホールで行われました。発表資料や制作物の展示・準備、翌日の発表本番に向けてのリハーサルをしました。この1年間行ってきた「総合研究」の集大成です。素晴らしい発表を期待しています。

書道・美術教員作品展

12月12日(木)

愛媛県立美術館南館で、愛媛県高等学校書道教員書作展、愛媛県高等学校美術教員作品展が、それぞれ開催されています。本校からも書道と美術の4名の教員が作品を出品しています。

芸術教育に力を注ぐと同時に、制作を通して表現力や専門性を高めようと研鑽を続ける先生方の力作がずらりと展示されています。会期は今月15日(日)までです。ぜひ、ご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産業社会と人間 「キャリア教育」に関わる講演会

12月11日(水)

今日の「産業社会と人間」の時間は、河原電子ビジネス専門学校の清原隆行様を講師にお招きし、キャリア教育に関わる講演会が行われました。

多くの生徒達が興味を持っているゲーム制作等に関わる職種について、ご自身の経験をもとに挫折から学んだことを交えながら、進路選択に向けて高校時代に頑張るべきことを教えて頂きました。

高校時代には「この教科は何の役に立つのだろう」と思っていた教科が、将来の自分の仕事に大きく関わる教科だったという話や、高校時代に苦手だった教科を大人になった今も学び続けているというお話が、大変印象的でした。

最後に、本校の卒業生が制作したゲームを見せて頂きました。活躍されている先輩の姿や、講演内容に刺激を受けて、生徒達は、「進路実現に向けて、もっと勉強を頑張りたい」と気持ちを引き締めていました。

清原先生、ご講演、ありがとうございました。

藤棚の下でお弁当

12月11日(水)

生徒が楽しみにしている昼食の時間。第2教棟と第3教棟の間にある藤棚の下で、楽しそうにお弁当を食べていました。曇り空で、少し寒いけれど、生徒にとっては関係なく楽しい時間のようでした。

 

 

第2学期クラスマッチ

12月9日(月)

全校生徒によるクラスマッチが開催されました。男女共通でバレーボール・卓球・オセロ、男子のみサッカー、女子のみドッジボールが行われました。3年生にとっては最後のクラスマッチでした。それぞれの生徒が笑顔で競技に参加し、良い思い出になりました。

文化の森福祉まつり

12月7日(土)北条社会福祉センターで開催された「文化の森福祉まつり」の開会セレモニーで、北条高校書道部が書道パフォーマンスを披露しました。大勢の皆さんにみていただき、ありがとうございました。書道部からのメッセージが多くのみなさんに伝わるといいなぁ。
      

いろいろな催し物がある中、北条高校からはボランティアの生徒がバザーのお手伝いにも参加しました。慣れない手つきでたこ焼きを焼いていました。たこがちゃんと入ったおいしいたこ焼きでした。いい学びの機会になりますように。

 

華道部~クリスマス・リース~

12月5日(木)

期末考査も終わり、クリスマスやお正月など、楽しい行事が近付きました。

そこで今回は、クリスマス用のリース作りに挑戦しました。

慣れない工具を使い、悪戦苦闘しましたが・・・

それぞれ楽しく、かわいらしく仕上がりました。
少し早いクリスマス気分を楽しんでください。

 

1・2・3年次 年次集会

12月4日(水)

今日で2学期末考査が終わりました。考査終了後、各年次で年次集会が行われました。

1・2学期で、目標に一歩ずつ近づくことができたか振り返り、これからも目標を持って取り組むことの重要性などについて年次主任から講話が行われました。

 

2学期末考査 3日目

12月2日(月)

11月28日(木)~12月4日(水)実施の2学期末考査も3日目になりました。

全力を出して、一生懸命頑張りましょう。

 

花笑手紙コンテスト 入賞おめでとう

11月29日(金)

北条まちづくり協議会主催の「花笑手紙コンテスト」中学生~19歳部門において、2年次の丹場健太君の作品が入賞しました(写真右上)。同部門には全国から108通の応募が寄せられた中からの入賞です。

この作品は「美術Ⅱ」の授業で、夏に本校の中庭に咲いたムクゲをスケッチして描いたものです。目の前の季節の花から美しさや生命力を感じ取って表現しています。

 「花笑手紙コンテスト」は12月1日から28日まで、北条ふるさと館で、応募全作品が展示されています。「花の町 北条」を感じられる展覧会に、ぜひ足を運んでみてください。

 

 

「器楽」授業 ~ソロ発表会開催~

「器楽」の授業の2・3年次生の両講座合同で、ソロ発表会を開催しました。

ソロ発表では、緊張状態の中、学んだことや練習の成果をしっかりと発揮できました。

発表会の場所は、総合学科棟1階にある音楽総合室で、サロンコンサート的なダウンライトの照明の中で行いました。

 

「産業社会と人間」 企業・大学等訪問HR発表会

11月27日(水)

1年次生の「産業社会と人間」の授業で、11月6日に実施した『企業・大学等訪問』で、学んだ内容について、 ホームルームにて発表会を行いました。プレゼンソフトの利用や模造紙にまとめたものと発表形式はさまざまで、学んできたことがクラス全体に理解してもらえるように工夫を凝らしていました。

今日の発表に向けて、先々週と先週の、昼休みや放課後も使って、一生懸命準備をしました。どのグループも頑張って準備した成果を十分発揮し、大変良い発表になっていました。クイズを交えて発表をするチームもあり、クラスメートと相談しながら、クイズに挑戦して楽しく学ぶことができました。

自分の訪問先で学んだことだけでなく、他のグループの発表を聞いて学んだことも、ぜひ、これからの学校生活の中で生かしていきましょう。

令和元年度「税に関する五七五」優秀賞の表彰式

 11月26日(火)の15:30から校長室で、「税に関する五七五」優秀賞の表彰式が行われました。ビジネス基礎の授業を受けている生徒が出品した73句の中の4句が入賞し、その中の1句が優秀賞に選ばれました。松山税務署の副署長さんから賞状と副賞を授与されました。
☆優秀賞  川口 陸      「 その税で 明日の生活 作り出す 」
☆入 賞  川口 陸 、 菅 真菜香 、 濱川 怜香 、 島原 凜々子

 

祝ラグビー部柿本君 懸垂幕あがる!

 

  ラグビー部の柿本君が、第12回U18合同チーム東西対抗戦の代表メンバーに選出されました。令和2年1月7日、東大阪花園ラグビー場で西日本チームのキャプテンとして出場します。

 この対抗戦は、高校ラグビーの活性化の一環として、花園大会の前座試合にU18合同チーム東西対抗戦を実施し、高校ラグビー全体の盛り上げにつなげるものです。柿本君の活躍を楽しみにしています。

3年次 持久走記録会

11月26日(火)

3年次生が持久走記録会を行いました。男子は約6km、女子は約4kmを走りました。それぞれの生徒が自分のペースで、最後まで確実に走り切りました。なお、男子と女子の1位の生徒はそれぞれ3連覇を達成しました。おめでとうございます。

記録会の実施にあたり、地域の方々のご声援とご協力ありがとうございました。

点字・手話講座

11月25日(月)

人権委員と有志メンバーで6月から行ってきた、点字・手話講座の最終回が行われました。

4回行われた講座で、点字グループは点字の成り立ちを学習し、点字で打った名刺を作成しました。最終回の今回は、1冊の絵本の全てのページに貼るための点字シールを作成しました。全員で協力し合って、全ページに点字シールが貼られた、素敵な絵本が完成しました。

手話グループは、自分たちの自己紹介が手話でできる様になりました。「四季の歌」の手話も学習しました。最初は覚えられていなかったり、恥ずかしがったりして、なかなか上手にできなかった手話コーラスも、最終回の今回は、みんなで元気に披露し、発表することができました。

この4回の講座で学んだことを活かして、12月に松山盲学校と松山ろう学校に伺い、交流学習をします。とても楽しみですね。

吹奏楽部のページを更新

吹奏楽部のページを更新しました。

【 部活動 → 文化的部門 → 吹奏楽部(3種類あります。) 】 の順番でクリックしてください。

ぜひご覧ください。

 

12月15日(日)に北条高校音楽教室にて 

「北条高校吹奏楽部・コーラス部ウインターコンサート in 北条高校音楽教室」

を開催いたします。(13:30~16:00での開催)

みなさまにご鑑賞いただけます。ぜひご来場ください。

2年次生活福祉系列 生物・化学実験学習

11月22日(金)

2年次生活福祉系列の生徒が、昨日紹介した生物の授業で行った実験を行いまいした。福祉では、科目「こころとからだの理解」の授業で、人体の構造も学習します。実際に、膨らませた肺の大きさにびっくりし、それが自分の体の中で起こっていることに不思議な感覚をもちました。また、臓器を触った感触に感動し、解剖することにより構造が目で見て理解でき、今まで学んだ学習と繋げることができました。水晶体を取り出したときは、本当に字が大きく見えるのに感動していました。その水晶体の働きが老眼や白内障などの疾患に繋がることも理解できました。

また、化学の先生からは、イオン化傾向について学びました。イオンがどのように働いているのか、実際に目で見て起こる変化に感動しながら学ぶことができました。これを血液や腎臓の働きに繋げて学習していきたいと思います。

 

 

 

全校朝礼

11月21日(木)

全校朝礼で、表彰伝達、生徒会から文化祭での募金の報告、愛媛マラソンボランティアについての説明がありました。

表彰伝達では弓道部・レスリング部・吹奏楽部・各種検定の表彰がありました。

今年の愛媛マラソンは2月9日(日)です。多くのボランティアで盛り上げましょう。

 

「生物」授業~ブタの内臓解剖~

11月21日(木)

生物の授業でブタの内臓について学習しました。

ブタの内臓は人間に似ているそうです。

まず、肺です。しぼんでいる状態から・・・

空気を入れると・・・

次に腎臓を解剖しました。

初めての経験でしたが、面白くて発見の多い授業でした。

ブタの目の解剖をする講座もあるようです。楽しみですね。

 

2年次生活福祉系列 介護実習報告会

11月20日(水)

2年次生の生活福祉系列の生徒が、11月5日(火)~18日(月)までの10日間の介護実習を終えました。

初めての実習で不安もありましたが、施設の職員さん、利用者さんに優しく御指導頂き、10日間の実習を笑顔で終えることができました。

各施設の実習報告会を行いました。それぞれの施設で経験したことを、班でまとめ、発表し、みんなで共有し合い、2回目の介護実習に役立てていきたいと思います。

 

 

人権教育推進地域事業研究発表会

11月19日(火)

平成29・30・令和元年度文部科学省指定『人権教育総合推進地域事業研究発表会』が北条地区の各学校を会場に開かれました。北条高校においては、研究主題を「学校・家庭・地域社会が一体となった人権教育の総合的な取組の推進」とし、取り組んできました。午前の公開授業では、各クラスが一人一人の人権を守るために自分たちにできること、しなければならないことについて真剣に考え意見を出し合うことができました。午後は、全体会が北条市民会館にて開催されました。生徒は授業時間以外においても、人権委員会を中心に障がい者施設や作業所の訪問・交流、点字・手話を学びその後特別支援学校の皆さんと交流学習を深めてきました。今後も、学校全体で人権教育に取組んでいきたいと思います。

 

高校総合文化祭 吹奏楽部【優秀賞】を受賞

11月17日(日)

第33回愛媛県高等学校総合文化祭における「吹奏楽部門」が西条市丹原文化会館で実施されました。北条高校吹奏楽部の33名も参加しました。42校が演奏を行い、その中で優秀賞に選ばれたのは4校でした。4校という、その非常に狭き門をくぐり抜け本校の吹奏楽部は【優秀賞】に輝きました。日々、努力してきた成果だと思います。これからも、次の新たな目標に向けて頑張っていこうと思います。応援よろしくお願いします。

 

愛媛県高等学校総合文化祭

 先週末から開催された県高文祭に、美術・工芸部、書道部、コーラス部、吹奏楽部が参加しました。
 美術・工芸/書道は、14日(木)~17日(日)の間、愛媛県美術館南館を会場に、コーラスは16日(土)吹奏楽は17日(日)丹原文化会館を会場に作品展示や演奏を行いました。どの会場も県下から参加した高校生にあふれ活気に満ちていました。
  
  
  

3年次生活福祉系列

11月15日(金)

3年次生活福祉系列の授業で、ショートパンツの制作を行いました。また、本日の調理実習では、土鍋を使った「さつまいもご飯」と銀杏の皮むきから行った「茶碗蒸し」と「魚のホイル焼き」を1時間で調理しました。ショートパンツができあがっていくのに感動し、また、季節の料理をとても美味しく頂きました。介護の仕事だけでなく、これからの生活にも役立てていきたいと思います。

 

 

 

初任者教員(教科:福祉)の授業研修会

11月12(火)・13日(水) 

南予の川之石高校の初任者の先生(教科:福祉)による研究授業が行われました。若い先生の熱心な授業に生徒たちも新鮮な気持ちで臨み、学びを深めていました。