北条高校日記

「卓球部」の頑張りが愛媛新聞に掲載

1月26日(日)の愛媛新聞に、本校の写真・放送部の高校生記者が書いた記事が掲載されました。

「卓球部」の頑張っている様子をまとめています。ご覧ください。

 

    【2020年(令和2年)1月26日(日)付 愛媛新聞】

 

             掲載許可番号:d20200127-02

 

第2回 防災避難訓練

1月27日(月)

令和元年度2回目の防災避難訓練が実施されました。地震による火災発生想定での避難後、津波発生を想定しての避難と2段階避難が行われました。松山市消防局北条支所の方から消火器の使い方に関する説明や講評を頂きました。雨の中での訓練でしたが、真剣にスムーズに行うことができました。

「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin中予」開催

1月24日(金)

「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin中予」が、松山市総合コミュニティセンターで開催されました。午前は防災、国内・海外研修、サイクリング同好会など、7校による特色ある取組のステージ発表が行われました。午後からは、「高校生が考える、えひめ中予の地域活性化」というテーマのもとパネルディスカッションが実施されました。また、ホールでは職業学科紹介ブースが設けられ、本校からも、商業科:ストラップ作り、家庭科:エコバッグ製作、福祉科:車いす体験を実施し、多くの中・高生に本校の魅力を発信することができました。

 

愛媛マイスター等派遣事業

1月22日(水)

2年次「フードデザイン」の授業で、愛媛県調理師会会長の岡﨑城司先生をお招きして、日本料理の基礎を学びました。

「鯛の三枚おろし」、「かつらむき」、「ねじ梅」などを示範いただき、実際に生徒も挑戦しました。普段の調理実習では味わえない、プロの技を拝見することにより、大きな刺激を受けると同時に、日本料理の良さを受け継いでいきたいという感想がありました。

学校保健委員会、学校安全・防災委員会の開催

1月23日(木)

学校医の篠原伸也先生、清家清一先生、学校薬剤師の岡部麻弥先生、またPTAの役員の方にもご参加いただき、学校保健委員会を開催しました。生徒保健委員会から「見直そう!あなたの生活習慣」というテーマで、校内で実施したアンケートの結果をもとに発表がありました。養護教諭から学校保健活動の概要説明が行われ、参加された方々から御指導・御助言をいただきました。

学校安全・防災委員会では、PTAの役員の方にご参加いただき、安全計画・安全管理方策についての説明が、生徒課長から行われました。

 

2年次生活福祉系列

本日は、洗髪の実習を行いました。福祉用具の先生に教わったシートを使って体の移動をしてから、洗髪を行いました。耳にお湯が入らないように注意し、お湯をどのくらいの量でどれくらいの速さで流したら良いのか、体験できました。また、寒い時期なので、風邪を引かないように、お湯が冷めないようにすることと、すぐに拭くことを心掛けました。

 

2年次生活福祉系列

福祉用具の外部講師による授業の3回目が行われました。ベッドから車いす・車いすからベッドへの移乗、移動用リフト、ポジショニングについて学びました。実際にスライディングボードを使用し、移乗しました。こつをつかめば、力を使うことなく移乗できることがわかりました。また、リフトは緊張しましたが、使えるようになれば、介護がとても楽になると思いました。福祉用具を正しく使用し、抱え上げない介護を目指したいと思います。

 

愛媛マラソンボランティア説明会

1月22日(水)

愛媛マラソンにボランティアとして参加する生徒への説明会が行われました。愛媛マラソン実行委員会の方から、給水・給食ボランティア、パイロン設置ボランティアについての説明を受けました。本校からは148名の生徒がボランティアとして参加します。愛媛マラソン成功に向けて頑張りましょう!!

数学科 研究授業

1月22日(水)

数学科教員による研究授業が行われました。「数学Ⅲ:定積分のいろいろな問題」についての内容で、タブレットを利用するなど理解を深めるための工夫がなされていました。生徒は.難しい問題にも、楽しそうに積極的に取り組んでいました。

 

ライフプランホームルーム発表会①

1月22日(水)

1年次生は「産業社会と人間」の授業においてクラスごとにライフプランの発表を行いました。発表会に向けて夏休みから準備をしてきました。将来の夢や夢実現のために高校時代に努力しなければならないことなどについて発表しました。

「1時間の浪費を何とも思わない人は、人生の価値をまだ発見していない」(自然科学者・チャールズ・ダーウィン)という言葉のように、人生は何十年も続きます。1時間、1分、1秒の積み重ねを大切にして夢に向かって頑張りましょう。

 

 

「NHK学校放送研究委嘱校中間発表会」実施

1月21日(火)

愛媛県高等学校放送教育・視聴覚教育研究「NHK学校放送研究委嘱校中間発表会」が実施されました。研究主題を、「変化する社会に対応し、未来を創造できる人材の育成 ~Iの力を伸ばし、Weの世界を広げよう~」とし、視聴覚機器・教材取り入れた授業の工夫・展開に取組んできました。その成果として、6つの公開授業が行われました。タブレット、テレビ電話システム、NHK高校講座等を用いて、生徒の興味・関心を高めるよりわかりやすい授業が行われました。

 

福祉用具の外部講師による授業

 1月17日、20日、22日に福祉用具について外部講師で愛媛県福祉サービス協会会長の鳥生明先生の授業が行われます。今日はベッドから車いすへの移乗について福祉用具を使った最新の方法を教えていただきました。卒業生も見学しました。

センター試験受験者激励会

1月17日(金)

センター試験受験者の激励会が行われました。校長先生から「Iの力を伸ばし、Weの世界を広げよう」を目標に身に着けた力であるIの力を出し切り、ムシの目で隅々まで見て、トリの目で高いところから自分自身を見つめて冷静に落ち着いて、最後まで諦めず頑張ってくださいと激励の言葉をいただきました。3年次主任の先生やキャリア教育課主任の先生からも激励の言葉をいただき、生徒は、決意を新たにしていました。健闘を祈ります!!体調に気を付けてガンバレ!!

 

 

 

1・2年次生 ホームルーム活動

1月16日(木)

1年次生は、クラス単位でテーマを決め、ホームルーム活動を実施しました。あるクラスでは、将来、自分が一人で暮らすためにはどのような費用がどのくらい必要かをタブレットを用いて考えていました。2年次生は、2月に実施するインターンシップに向け、インターンシップ先別に分かれて準備を進めていました。どの活動も将来に向けての一歩でした。

3年次生 年金セミナー

1月16日(木)

3年次生全員を対象に、松山東年金事務所から講師の方を招き、年金制度の意義や仕組みについてご講話いただきました。公的年金が果たす役割や重要性について学ぶことができました。近い将来、被保険者となるということもあり、講師の先生の話を熱心に聴いていました。

福祉生徒体験発表 四国地区最優秀賞受賞

全国福祉高等学校長協会生徒体験発表 四国地区最優秀賞(第1位)に、生活福祉系列・3年次今岡優衣さんが選ばれました。祖母の介護を通して学んだこと、感じたことを書いています。

2・3年次の生活福祉系列の生徒は、この作文を読み「私たちの勉強していることはとても重要で、もっと勉強して利用者さんや家族の支えになるような介護福祉士になりたいと思った」「対応の仕方一つで相手の気持ちは変わるんだと感じた」「福祉を学び理解し伝えることで、家族が一つになっていったように感じた」と述べていました。

みなさんも、ぜひ読んでみてください。

 生徒体験発表.pdf

3年次生 性教育講話

1月9日(木)

3年次生を対象に、ほこいし医院院長の鉾石文彦先生に性教育講話をしていただきました。性感染症の実態と感染に対する誤解や偏見の解消など、健全な社会生活を送ることの大切さを学びました。生徒たちは講師の先生の話を熱心に聴いていました。卒業後も学んだことを生かして欲しいと思います。

第3学期 始業式

令和2年 1月8日(水)

令和最初の年度を締めくくる最後の学期が、始まりました。3年次生は、学校生活も残すところあと少しとなりました。悔いの残らない北条高校での学校生活を送り、笑顔で卒業式を迎えられるよう頑張ってください。1・2年次生も、最後の学期を笑顔で終えることができるよう、1日1日を大切に頑張ってください。

まだまだ寒さが続きそうです。校内ではインフルエンザが少しずつ流行ってきています。体調管理をしっかり行い、元気で登校し有意義な学校生活を送ってください。

吹奏楽部のページを更新

吹奏楽部のページを更新しました。

【 部活動 → 文化的部門 → 吹奏楽部(3種類あります。) 】 の順番でクリックしてください。

ぜひご覧ください。

 

12月25日(水)

アンサンブルコンテスト愛媛県大会中予地区予選

北条高校吹奏楽部から出場した5チームすべてが金賞を受賞しました。

そのうちの4チームは、中予地区代表となり愛媛県大会へ出場することになりました。

 

12月27日(金) 

「松山三越年の瀬スペシャルコンサート~北条高校吹奏楽部ステージ~」を開催いたしました。

ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

松山三越 年の瀬スペシャルコンサート

12月27日(金)

松山三越 年の瀬スペシャルコンサートに北条高校吹奏楽部が出演しました。緊張しましたが笑顔で最後まで頑張りました。練習の成果を発揮し、今日も素敵なサウンドを奏でることができました。午前・午後の部とも、とても多くの方に聴いていただき、温かい声援と拍手をありがとうございました。