北条高校日記

第6回四国高等学校アーチェリー選手権大会

6月20日(日)香川県三木町にて、第6回四国高等学校アーチェリー選手権大会が行われました。

本校からは男女1名ずつが参加しました。

女子個人4位、男子個人18位という成績でした。県外遠征に慣れていない中、インターハイに向けた良い試合ができました。8月のインターハイに向けて、頑張ります!

第42回四国高等学校なぎなた選手権大会

6月19日(土)、20日(日)の2日間、標記の大会が香川県立琴平高等学校体育館にて行われました。

1日目は団体試合。決勝戦、対琴平高校。残念ながら敗れてしまい2位という結果でした。

2日目は演技競技と個人試合。演技試合は神山・安永ペアが3位! 個人試合では神山が優勝!! 中屋が3位!という結果になりました。応援ありがとうございました。インターハイに向けて、更に精進し、頑張っていきます。

本校なぎなた部は、平成7年福島国体で少年女子の部”全国制覇”を成し遂げています。四国大会の翌日、その偉業を讃える記念碑の前で、今度はインターハイで全国制覇を目指す決意を新たにしました。みんな、良い表情をしています!!

 

日本文化部(華道)

今日(6月17日)の花材は、ニューサイラン、バラです。先生から技法を教わりながら、きれいに生けることができました。優雅なひとときです。

その美しい生け花は、校長室にも飾られています。心安らぎます。ありがとうございます。

                 

科目選択説明会(2年次生)

 前日の1年次生に続いて、2年次生でも来年度に向けて科目選択説明会が開かれました。

 本校の大きな特徴の一つは、100を超える講座が開講されていることです。たくさんの講座の中から、次年度の履修科目を自分で選択するのです。
 何を選択するかは、生徒たちにとって楽しみなことであるとともに、自身の進路実現に向けた重要な選択となります。自身の適性や興味・関心を踏まえながら先生や保護者や先輩と相談を重ねたり、オープンキャンパスに参加したりして、しっかり考えて自分の進路にあった講座を選択してください。
生徒たちの真剣なまなざしが、その重要性を物語っています。

 

年次別集会

6月17日の集会は、年次別で行われました。初めてその先生の話を聞く生徒の皆さんもいたのではないでしょうか。いろいろなアドバイスを謙虚に聞き入れ、学校生活におけるモチベーションを高めてください。

 

夏の高校野球愛媛大会に向けて

 遠からずして梅雨が明けることでしょう。そうすれば、夏本番、高校野球の季節となります。
 北条高校野球部は、本大会に向けて毎日練習に励んでいるところです。「目標は甲子園、目的は人間形成」を部訓として、澤田監督の指導にも一段と熱が入っています。その様子が、昨夕、EATの野球部紹介コーナーで放映されました。今夏、北条高校野球部の活躍にご期待ください。そして、応援よろしくお願いいたします。

   放送を 見逃した方はこちら

アジサイ

 先日、ある生徒が「校内のアジサイが咲いています!」とうれしそうに教えてくれました。とてもキレイです。

愛媛県高等学校家庭クラブ中予支部連絡協議会 

 例年、担当校に役員が集合して行っていた研究協議会ですが、今年度はコロナ対策のためオンラインで開催され、本校からは役員が3名参加しました。研究協議では、各校の取組を紹介したり、コロナ禍での活動についてアイディアを出し合ったりして、有意義な時間となりました。

 

   

 










 

県総体表彰式・四国大会壮行会

県総体の表彰式、そして、四国大会壮行会が行われました。

県総体での健闘によって四国大会への出場権を獲得したアーチェリー部、なぎなた部、レスリング部の皆さん、おめでとうございます。そして、感動をありがとうございます。四国大会での活躍を皆で祈ってます!!

コロナ予防についてを再確認!

 6月10日(木)の全校朝礼で、保健委員会が「手洗いを徹底! 新型コロナウイルス感染症を予防しよう」というテーマで発表を行ないました。
 手洗いがなぜ大切なのか、感染予防のために自分たちに何ができるのかを再確認しました。
 これからの季節は、熱中症も心配ですから、学校全体で暑さ対策も講じながら、感染予防にも努めていきたいと思います。

県総体 アーチェリー

アーチェリーの県総体の結果です。3名が参加しました。男女1名ずつが四国総体へ、インターハイにそれぞれ出場します。上位の大会も頑張ります!

県総体 なぎなた部5年ぶり優勝!!

 やりました! なぎなた部が、大逆転で5年ぶりの愛媛県制覇です。強敵との決戦は、代表戦までもつれましたが、3年次生の執念が下級生の奮闘に繋がり、見事な優勝を勝ち取りました。ライバル校の健闘の分も併せて全国で暴れてください!!

(愛媛新聞:許可番号d20210607-12)

 

 

県総体 男子バレーボール

6月5日(土)、新田高校体育館で男子バレーボール1回戦が行われました。セットカウント0-2で敗れましたが、経験の少ない下級生を上級生が温かく励まし、最後まであきらめない姿勢を見せてくれました。一生懸命の姿は美しい!

 

 

県総体 バドミントン競技

6月5日(土)松山北高校で愛媛県高等学校総合体育大会 バドミントン競技が行われました。

 結果は、北条0-3上浮穴 と惜敗でしたが、昨年度開催されなかった分、今年度は本大会が開催されたことに喜びを感じながら、みんなで戦うことができました。3年次生はこれで引退となりますが、このような状況の中で、今考えられる最善の方法で、大会を運営する方々、選手、チーム関係者のみんながマナーを守り、試合に出場できたことに感謝しながら、今後の進路に繋げていきたいと思います。応援ありがとうございました。

命の授業

6月3日(木)、1年次生を対象として”命の授業”が実施されました。『大地の花束』の執筆者渡邉明弘様にお越しいただき、実体験に基づく貴重なお話をしていただきました。最前列に担任・副担任の先生方が座り、まず大人が自分事としてとらえる姿勢を生徒たちに見てもらいました。渡邉様の一言一言が全員の心に響きました。ありがとうございました。

出張授業

 2,3年次生を対象に県内の大学・短大・専門学校から先生や学生をお迎えし、出張授業を行いました。生徒は希望する分野の講座を受講し進路実現に向けて理解を深めました。

 福祉の講座では、「災害時の人材力向上ワーク~ボランティアリーダースキルゲーム~」をテーマに、北条高校の生徒が聖カタリナ大学の釜野鉄平教授と卒業生を含む9名の大学生が一緒に活動に取り組みました。ボランティアをする場面で、自分ならどうするかいろいろな意見を出し合い有意義な時間を過ごすことができました。

産業社会と人間「地域に生きる人々に学ぶ」②

6月2日(水)に行われた1年次校内の「産社」では北条の歴史文化の講座で長尾齊先生から「立岩川洪水碑について」、まちづくりの講座で門田侑子先生他2名から「ぼくら防災探偵団」、地域スポーツの講座で山田祐希先生から「愛媛でビーチテニスを!」を受講しました。地域の方からのお話しや実際の体験は北条地区について知る貴重な体験となりました。

県総体壮行会・生徒会パネルアート

6月3日(木)県総体壮行会が行われ、出場する選手に対し、全校生徒と教職員で応援の気持ちを伝えました。自分を信じ、仲間を信じて、頑張れ北条高校!!

壮行会の後、生徒会が常設しているキャップアートの紹介がありました。日頃の地道な活動が地球を守ることになり、ワクチン普及にも関係してきます。皆でペットボトルをきちんと洗い、そしてキャップを集めましょう。

パン販売②

 火・水・木曜日のお昼休みには、「イロハヤベーカリー」さんのパン販売があります。写真のパンが、歴代の北条高生が買っていった人気商品だそうです。いつもお世話になります。