認知症サポーター養成講座

11月5日(火)

 地域包括支援センター北条の職員の方4名が来校され、認知症サポーター養成講座が行われました。『総合研究』で医療や福祉を勉強している13名がグループ学習やビデオの視聴などを通して「認知症を知って支える」ということを学びました。北条の高齢化率は35.8%であり、これから6人に1人が認知症になるという時代になるそうです。みんなが正しい知識をもって、対応していかなければならないことだと感じました。