北条高校日記

玄関周り

今日は秋晴れで、気持ちのよい青い空が広がっていました。中間考査第3日目。
玄関右手にある50周年のときに建てた「校歌の碑」。この碑と校舎の間のやまももの剪定が終わり、すっきりしました。電灯も現れました。正門入って左手にある福島国体なぎなた少年団体「全国制覇の碑」。鈴木先生は監督としての出場です。
明日は、中間考査最終日。最後までしっかり取り組みましょう。
 
 

介護技術の講習会

10月9日(水)10日(木)の2日間、 生活福祉系列2年次9名が、介護実習を前に北条柳原の介護老人保健施設「海辺の郷」の2名の方を指導者として招き、食事介助、排泄介助の方法についてご指導いただきました。歯のない方の食事体験、どんどん口に食事を入れられる介護体験等をしたり、むせ込んだ時の対応や姿勢の直し方など多くのことを教えていただきました。排泄介助では、おむつ交換の方法について学びました。実習前の不安も和らぎました。今回、学んだことを生かして介護実習に取り組んで欲しいと思います。

2学期中間考査 第1日目

10月8日(火)

2学期中間考査が、10月8日(火)~11日(金)まで実施されます。今日は、第1日目です。今まで学んだことをもとに、一生懸命取り組んでいました。

 

図書委員会から

10月4日、今年度の目標貸出冊数まで、あと100冊となりました。

記念すべき1400冊目は、誰が借りた何の本になるでしょうか?

 

「吹奏楽部の演奏会に胸熱く」

10月3日(木)

10月2日付けの愛媛新聞の読者の広場の『門』の欄に「吹奏楽部の演奏会に胸熱く」という投稿が掲載されました。どうぞご覧ください。

                                                    2019年 10月2日付 愛媛新聞                                                         掲載許可番号: d20191003-003